ULMS IT資産/セキュリティ管理システム
サイトマップ JapaneseEnglishEnglish

オリエントコンピュータ
HOME 製品情報 コピーサービス 会社情報 サポート お問い合せ ショッピング 商品カタログ




ULMS Premium

→カタログはコチラ

ULMS PremiumのIT資産管理セキュリティ
 
ULMS PremiumのIT資産管理セキュリティ
 
すべての構成要素において、セキュリティを考え、門前のセキュリティ(ウイルス対策ソフト)以外の、内部セキュリティから外部アクセス、データの暗号化や不要データの完全消去に至るまでのセキュリティを一連のシステムで対応いたします。さらにデータ監視機能を高度化したライブモニタやセキュリティアラートといったリアルタイム監視機能も充実しています。


一般的なIT資産管理セキュリティソフト
 
一般的なIT資産管理セキュリティソフト
 
IT資産管理をベースに、ネットワーク内のデータや運用をサポートする機能を付加しています。その為、上位のデータセキュリティは、外部のウイルス対策ソフトにとどまり、データそのもののセキュリティ対策機能はありません。また、データ監視にともなうライブモニタやセキュリティアラートは一部のオプション対応ソフトを除き対応していません。



パソコンデータを統合管理
USBメモリのログ管理から、IT資産管理、
ネットワーク内ファイル管理まで
社内で抱えるパソコン内のデータ管理、情報漏洩対策を完全実施したいが、セキュリティポリシー確立までの専門的な知識を持つセキュリティシステムエンジニア が社内不足していると言った事情から、PCのセキュリティ対策として、アンチウィルスソフトを導入と一般的な資産管理システムだけしか導入していないのが現状です。
企業情報や官庁の個人データなど、重要データの情報漏洩対策は最優先の重要課題になっています。パソコン内のデータ保護やアク セス管理、データの持ち出し時のメディア紛失や盗難による情報漏洩や、ランサムウエアやウイルスで重要なファイルデータ漏洩、破壊されるといった外的脅威 対策などデータ保護、セキュリティ対策項目は非常に多岐に及んでいます。データセンターはファイヤーウォールなどで確実にデータセンター内の重要データは管理し情報の漏洩は無い用に、シッカリとシステム化されていますが、重要なのは、ローカルの端末PCやUSB,その他デバイスからの情報漏えい、悪意のある内部ハッカーなのです。これらの対応を【完全管理】できる製品が『ULMS』シリーズ』です。
ULMSシリーズは、「ITPCネットワークセキュリティ管理」、「ITセキュリティ資産管理」、「ITセキュリティ資産運用管理」、「IT資産/セキュリティ監視システム」などを、「特殊生体指紋認証セキュリティUSB」の一部活用や、「特殊PCモニタリングシステム」「特殊PCアラートシステム」などに加え、「PCセキュリティログイン認証」、「データの暗号化保護・データ複合化管理」、「PCデータバックアップ」から、データのファイル、フォルダー単位、セクター単位での「自動データ消去管理システム」、「マルウエア対策ファイル暗号化システム」、「ご送信、指定送信セキュリティ対策用添付ファイルメール」等、すべてのデータセキュリティ対策をオールインワンパッケージにしたセキュリティポリシーの完全版です。
このシステムで持ち出しデータの紛 失対策などを事前に防ぎ、管内、社内PC内データの操作中を含めたログを完璧に一元管理し、事前にデータ漏洩を監視する全く新しいシステムです。
しかも、専門的な知識がなくても、セキュリティの専門スタッフが常駐しなくとも、簡単に設定利用でき、コストパフォーマンスに十分対応したセキュリティ対策が実現できます。

ULMS PCモニター

・ネットワーク内のパソコンの動作状況ををリアルタイムで監視できるライブモニタリング機能。

・アラート機能で、不許可行動をリアルタイムにチェック。問題があれば、即座に管理者に連絡が入ります。

・パソコンの稼働状況やソフトの利用状況などの統計を、常に保存されているログを基にグラフなどで表示できます。

・定期的にPCチェックとS.M.A.R.T.チェックをおこないシステム環境全体の安定運用を実現します。

・IT資産の管理機能で、パソコン、接続デバイス、インストールソフトの管理工数を削減します。

・社内情報資産の管理といった観点から、PC資産管理や重要なファイル利用ログの一元管理ができる。

・社外にデータを持ち出し時、データを指紋認証USBに入れる事で。紛失、盗難時にもデータアクセスされる事が無い。

・重要度の高いデータも、自動消去設定したUSB内のファイルなら自動的に消去され、消し忘れの心配がない。

・万一、紛失や盗難にあった場合もリモートロックしたり、過去、現在のUSB利用位置情報の確認ができる。

・誰がいつ、どのPCでUSB内のどのファイルを利用したか等、利用ログ管理ができ、社内犯罪防止にもなる。

・USBの指紋認証を利用して、PC利用管理ができPCのアクセス管理が実施できる。

・都度設定なしで、暗号化のを意識する事無く、PC内重要ファイルの常時暗号化を実現します。

・クラウドストレージへのバックアップファイルも自動で安心の暗号化保存。

・ランサムウエアやマルウエアなど、情報盗難やファイル操作といったウィルスから重要ファイルを防御します。
 (※ULMSセキュリティフォルダ内のデータを 防御します。)


 
ライブモニター
 
ライブリモート
 
セキュリティアラート
ライブモニター
 
ライブリモート
 
セキュリティアラート





利用者権限付ファイル自動暗号化フォルダ
 
時限消去
 
ファイル暗号化
利用者権限付
ファイル自動暗号化フォルダ
 
データの時限自動消去
 
ファイル完全消去





PC・USBファイル利用ログ管理
 
自動暗号化クラウドバックアップ
 
ランサムウエア等のマルウエアからも防御
PC・USBファイル
利用ログ管理
 
自動暗号化
クラウドバックアップ
 
ランサムウエア等の
マルウエアからも防御





ワンクリックだけの簡単暗号化・復号化
 
PC・USB一括資産管理
 
USB利用位置情報トレース
ワンクリックだけの
簡単暗号化・復号化
 
PC・USB一括資産管理
 
USB利用位置情報トレース






生体指紋認証USB利用
 
PCスクリーンロック
 
常時AES256暗号化で重要なファイルを防御
生体指紋認証USB利用
 
PCスクリーンロック
 
常時AES256暗号化で
重要なファイルを防御








ライブモニタリング機能/ライブリモート機能
ネットワーク内のパソコンを全てリアルタイムで監視することができます。
また、リモートによる遠隔操作も可能です

ネットワーク上のパソコンの現在の状況を表示します。また、アラート発生時には前後の動画を保存して、あとで再生し確認することができます。アラート機能の定時スナップショットとあわせてビジュアル的にパソコンを監視できる機能です。

ライブモニタリング機能/ライブリモート機能




セキュリティアラート機能
セキュリティポリシーに基づき不正な操作を監視・制限し、社内コンプライアンスを守ります。

各パソコンの動作をリアルタイムで常時監視します。予め設定した、不許可操作やWEBサイトのアクセス、データのダウンロードなどがあれば、即座にアラート発信し警告を促します。また、操作内容によっては、操作自体を禁止することで、不用意な行動を制限、抑制するとともに、ネットワーク内のセキュリティを保持します。

セキュリティアラート機能



堅牢な暗号化とログ管理機能
AES256の暗号化技術でデータを暗号化し、情報の漏洩や盗難に備えます。またマルウェア(ランサムウェアを含む)の攻撃が出来ない堅牢なセキュリティフォルダの設置が可能です。いざという時に、重要ファイルをしっかり守ります。
各種ログを常時保存し、必要な時に閲覧ができます。

各パソコンの動作をリアルタイムで常時監視します。予め設定した、不許可操作やWEBサイトのアクセス、データのダウンロードなどがあれば、即座にアラート発信し警告を促します。また、操作内容によっては、操作自体を禁止することで、不用意な行動を制限、抑制するとともに、ネットワーク内のセキュリティを保持します。




フィンガーセブンSプロによる認証機能
指紋認証USBメモリ フィンガーセブンSプロ
データを外部へ移動するときは指紋認証USBが必須。万一の紛失にも安心です。
フィンガーセブンは沢山の高機能がつまったスーパーセキュリティUSBメモリです。

オンラインバンキング・会員制ウエブサイト等で強固なセキュリティ認証を供給するUSB トークン発行機能も実装できます。
ウエブサイトの運営会社様や開発ベンダー様宛てには簡単にUSBトークンを組み込めるAPIを供給しており、
弊社のUSBトークンを簡単に利用することが可能です。開発会社様はお気軽にご連絡ください。



ULMS 管理ウエブサイト
■権限別ユーザ管理
 Windowsのアクティブディレクトリがなくても大丈夫。全てのPCの本システム利用者を一括管理できます。
■事務所管理
 事務所が沢山あっても構いません。事務所ごとのPC・利用者・ファイルの管理が本社からできます。
■PC管理
 一つの事務所にPCが一台しかなくても、50台あっても構いません。ファイルセキュリティだけでなくPC基本資産管理も可能です。
■ファイル利用ログ管理
 誰がいつどの重要ファイルにアクセスしたかが本部から一括確認が可能です。
■USB利用ログ管理
 ULMSスタンダード機能(USB/USBログ管理システム)を利用すれば、USBの利用ログやUSBを利用した位置情報を管理できます。


●「ULMS IT資産/セキュリティ管理システム」各種機能のご紹介
オ リエントコンピュータ独自の、生体指紋認証USBとデータセキュリティ統合ソフトを組み合わせた、高機能なデータセキュリティシステムです。PCデータ保 護だけでなく、USBメモリを利用して持ち出し時のファイル保護やログ管理、自動暗号化バックアップまでも実現します。以下、主な特徴です。

ULMS Pro 特徴・機能

生体指紋認証(認証機能:生体指紋認証USBメモリ)

オリエントの指紋認証USB利用で、指紋をログインに利用でき、強固な認証が可能となり ます。外部に持出し時には、他人はUSB内にアクセスできないため、万一の盗難紛失にも安心。

スクリーンロック(認証機能:生体指紋認証USBメモリ)

PC起動後すぐのスクリーンロック、途中で席を外すときのスクリーンロック。
解除は指紋認証利用で安全です。

自動暗号化フォルダ

ドラッグアンドドロップやファイル保存するだけで自動的にAES256暗号化保存。 開くのも簡単ダブルクリックだけ。PCユーザごとの自動暗号化フォルダ設定が可能。

独自のユーザー権限管理

・会社IT管理者: 全事務所、全PCのPCや全ユーザそしてファイルログを管理できま す。
・事務所管理者: ひとつの事務所のPC全体を管理できます。
・PCオーナー: 自分のPCの各ユーザーの管理が可能です。
・一般利用者: 自分のフォルダの利用のみ。
PD5のユーザー権限は、Windowsのユーザとは別で独自で権限管理していますので
Windowsログオンユーザが、Admin、一般ユーザ等、誰でも関係なく権限管理が可能です。

メール添付ファイルの誤送信対策

日時設定でファイルを自動的に消去。全予定の書出し、キャンセルも可能です。

ランサムウエアからのファイル防御

ランサムウエアや他のマルウエアからの暗号化ファイルアクセスを防御します。
※ULMSセキュリティフォルダ内のデータに対する防御となります。

マイナンバ―等の重要ファイル安全保管

事務所管理者のみが利用可能な専用ID追加作成で、マイナンバー等専用の自動暗号化フォ ルダ作成が可能です。

ファイル完全消去

第三者によるデータ復元がおこなえないようファイルを完全消去します。

クラウドバックアップ

自動暗号化フォルダ内にクラウドバックアップ用の同期フォルダを設定しておくことで、
暗合化されたファイルが常に自動でクラウド内に保存されます。

ログ保存

セキュリティフォルダ内のどのファイルを、誰が、何時、利用したかが簡単にわかります

マルチデバイス間での相互暗合化・復号化が可能

Windows、Mac、iPhone, iPad, Android 間でのファイル暗号化・復号化の互換性です。
(*一つのデバイスでファイルごとに暗号化した場合に、他のどのデバイスでもその暗号化ファイルを復号化が可能です)PD5の暗号化ファイル拡張子は .pdex  となっています。

ファイル・フォルダの表示隠し機能

ファイル所有者又は上位権限者以外は自動暗号化フォルダや暗合化ファイルにアクセスでき ません。権限のないユーザはどんなファイルが保存されているかも見えません。

その他機能

PCチェック、ファイルプロテクション等、その他沢山の機能があります。

各種カスタマイズ

利用企業様にあわせたたカスタマイズも可能



※さらに詳しい内容や、ご不明な点はお問い合わせください。

→カタログはコチラ


■ 動作環境
・Windows 7,8.1,10
・Internet Explorer, Firefox、Chrome 等の一般ブラウザー(管理ウエブ用)
・Mac, iPad, Android Tablet (Windowを含むファイルの相互の暗号化・復号化のみ)
・プライベートクラウド (オンプレミスサーバー希望の場合のみ)

ULMS & フィンガーセブンSプロ ULMS Premium ULMS Gold ULMS Silver ULMS Basic



アクロバットリーダーのダウンロード
コピーサービス