USBメモリセキュリティ管理システム ULMS Basic
サイトマップ JapaneseEnglishEnglish

オリエントコンピュータ
HOME 製品情報 コピーサービス 会社情報 サポート お問い合せ ショッピング 商品カタログ


ULMS Basic

→カタログはコチラ

ULMS Basicは、
いつ、誰が、どのファイルを、どこで利用したか?
のログをリアルタイムで取得でき、長期にわたり保管、
一括管理できるシステムです。


業務上のデータやりとりに広く普及しているUSBメモリ。非常に便利なものではありますが、紛失や盗難のリスクヘッジ、持ち出しデータの管理などは通常困難です。
オリエントコンピュータでは、従来からUSBメモリのセキュリティ対策に取り組み、生体指紋認証によるログインをはじめ、メモリ内データの暗号化、復元不可能な完全データ削除、ログイン本人以外にはアクセスできないフォルダの設置などをおこなうことができるソフトウェアの組み込みなどを行ってまいりました。
ULMS Basicでは、これらの機能にネットワーク管理機能を充実させ、サーバへのログ自動保管、リモートによるアクセス権限の停止処理といった機能をシステムで運用することができます。
これにより、データのセキュリティ面に加え、ログの一元管理、紛失・盗難対策も実現しています。 ULMS Basicは、USBメモリセキュリティ管理システムとして社内の情報漏えい対策を強力にサポートいたします。
しかも、専門的な知識がなくても、ウィルス対策ソフトを導入・設定できる程度の知識があれば、簡単に設定できますので、システムエンジニア常駐なしで社内 パソコンの管理、情報漏洩、セキュリティ対策が実現できます。

只今、ULMS Basicをご体験いただける、ULMS Basic 無料体験デモ版のお申込み受付中!
ULMS Basic デモ版お申込み
ULMS Basic概要紹介ムービー

「ULMS Basic USBメモリセキュリティ管理システム」導入による主な効果

・生体指紋認証とID/パスワード認証で最大3要素認証が可能

・USBメモリの作業ログがすべて保存できるログデータ一元管理

・ハードとソフト2重で強固な暗号化を実施(AES256方式)

・復元不可能なデータ完全消去

・予め設定した時間になるデータを完全消去する時限消去機能

・万一、紛失や盗難にあった場合もリモートロック

・過去、現在のUSB利用位置情報の確認


 
生体指紋認証USB利用
 
常時AES256暗号化で重要なファイルを防御
 
ファイル完全消去
生体指紋認証USB利用
 
常時AES256暗号化で
重要なファイルを防御
 
ファイル完全消去





時限消去
 
USBファイル利用ログ管理
 
USB利用位置情報トレース
データの時限自動消去
 
USBファイル
利用ログ管理
 
USB利用位置情報トレース








フィンガーセブンSプロ
生体指紋認証USBメモリ フィンガーセブンSプロ
データを外部へ移動するときは指紋認証USBが必須。万一の紛失にも安心です。
フィンガーセブンは沢山の高機能がつまったスーパーセキュリティUSBメモリです。

オンラインバンキング・会員制ウエブサイト等で強固なセキュリティ認証を供給するUSB トークン発行機能も実装できます。
ウエブサイトの運営会社様や開発ベンダー様宛てには簡単にUSBトークンを組み込めるAPIを供給しており、
弊社のUSBトークンを簡単に利用することが可能です。開発会社様はお気軽にご連絡ください。



ULMS 管理ウエブサイト
■USB利用ログ管理
 USBログ管理システム を利用すれば、USBの利用ログやUSBを利用した位置情報を管理できます。


※さらに詳しい内容や、ご不明な点はお問い合わせください。

→カタログはコチラ


■ 動作環境
・Windows 7,8.1,10
・Internet Explorer, Firefox、Chrome 等の一般ブラウザー(管理ウエブ用)
・Mac, iPad, Android Tablet (Windowを含むファイルの相互の暗号化・復号化のみ)
・プライベートクラウド (オンプレミスサーバー希望の場合のみ)

ULMS & フィンガーセブンSプロ ULMS Premium ULMS Gold ULMS Silver ULMS Basic




アクロバットリーダーのダウンロード
コピーサービス