ランサムウエア対策〈セキュリティフォルダ〉
サイトマップ JapaneseEnglishEnglish

オリエントコンピュータ
HOME 製品情報 コピーサービス 会社情報 サポート お問い合せ ショッピング 商品カタログ


ランサムウエアの感染映像と
〈セキュリティフォルダ〉による防御の映像

最新ランサムウエア”Wannacry”からも完全防御!

 

ランサムウエア”Mischa”からの防御映像

 

ランサムウエア防御検証映像

 

レスキューUSBによる”セキュリティフォルダ”データ救出映像

 
”セキュリティフォルダ”は、OSのセキュリティホールから侵入したウイルスからファイルを守ります。ご利用の際は必ずセキュリティソフトを導入のうえ併用でご利用ください。
 
”セキュリティフォルダ”機能は、ULMSシリーズ、Mail Protect 7に搭載されています。 ULMS Premium Mail Protect 7
IT資産管理 ULMSシリーズ ULMS Premium ULMS Gold ULMS Silver ULMS Basic
ULMSシリーズは、セキュリティUSBメモリーフィンガーセブンS、フィンガーエイトFC などと組み合わせ、IT資産管理、ログ管理をはじめ、ファイルの暗号化、リモート操作等、USBメモリーを含めた今までに無い新しいセキュリティシステムを構築することができます。
 
重要なファイルをメールで送信する際、誤送信などによって不特定の第三者に情報が流出してしまう危険が常に付きまといますが、メールプロテクト7では、ファ イルの暗号化やファイル送信送信前と受信者からの確認メールの2回に渡る送り先チェックで誤送信を防止し、大切なメール添付ファイルを安全にガードし情報流出から守ります。
・既存のメーラーがそのまま使用可能!
メールシステムを変更する必要がありませんので、従来より使用しているメールシステムをそのままご利用いただけます。
・プライベートメールグループ機能
プライベートグループ作成機能により、安全なグループを形成して暗号化ファイルの受け渡しを行うことができます。



アクロバットリーダーのダウンロード
コピーサービス