ハードディスククラッシャー® 磁気データ消去マシン「HC7800S/SP-L」

サイトマップ JapaneseEnglishEnglish
オリエントコンピュータ
HOME 製品情報 コピーサービス 会社情報 サポート お問い合せ ショッピング 商品カタログ
保守安心パック
PRODUCTS

保守安心パック

資料請求・お見積もりカタログダウンロード

在庫限り
今後は HC-7800SPL-SUPER をご利用ください。

  
※ハードディスククラッシャー®は
オリエントコンピューターの商標登録です。

     

磁気データ消去マシン「HC7800S/SP-L」は、不要となったハードディスクを独自のリバウンド方式による高い磁力で磁気データを瞬間消去。大型収納口によりノートパソコンも分解せずにそのまま磁気消去可能。垂直磁気記録方式HDDにも対応。さらに「HC7800SP-L」はバーコードリーダー(※別売)を接続して「消去ログ管理システム」により消去ログを一括管理することで、従来の消去作業の効率を大幅に向上させます。

操作動画

 
消去ログ管理システムの磁力数値について
オリエントではスペック上の最高磁力だけでなく、実際の消去時に発生した磁力を目視でき、かつ、ログとして記録できることが重要と考えます。 コンデンサーやトランス等の異常で磁力が発生していなくても消去終了のポンという音はなります。それで安心していると十分な磁力が発生しておらずデータが復旧できてしまう可能性があります。
実際の発生磁力までがログとして記録されるのは、オリエントのデータ消去ログ管理システムだけです。表記されている磁力数値は、不正な申告告知を防ぎ公正な結果を仰ぐために第三者機関であるJEMIC(日本電気計器検定所)にて公式に測定されたものです。
 
 
 
 

チャージ時間40秒/2回(1サイクル)

従来の機種より、チャージ時間が短くなり、作業スピードが大幅向上しました。

ノートPC分解不要!
サーバー用厚型ハードディスク同時に4台消去可能!

[HC7800S]ノートPCをまるごと一瞬で消去
大型収納口により、ノートパソコンやオープンリールの大きさのメディアもそのまま投入可能です。サーバー用のハードディスクなら同時に4台まで一度に消去可能です。分解してHDDを取り出す必要や、複数の媒体を投入ができ、手間なく作業ができます。

セットトレイ寸法:320(W)×70(H)×400(D)mm

垂直磁気記録方式高密度ハードディスク対応!

[HC7800S]消去前(MFM画像)
消去前
(MFM画像)
[HC7800S]消去後(MFM画像)
消去後
(MFM画像)
強力な磁気とオリエント独自のリバウンド方式消去で磁気の保持力が強い垂直磁気記録方式のハードディスクも消去可能です。
垂直磁気記録方式HDDの詳しい説明はこちら

製品映像

HC7800Sの製品映像はこちら

製品仕様

 

型 番
HC-7800S/HC-7800SP-L

消去対象

10号オープンリールなどテープ類
5inchHDDなど大型HDD
A4ノートなど薄型パソコン
実施時間(全コース)
約90秒
データ消去時間(1回)
約 0.1 秒
発生磁界(最大)
10,000 Oe (798 kA/m)
電源定格
AC 100 V 50/60 Hz
消費電力
待機消費電力:35W 動作時平均: 500W 最大消費電力:1100W
外形寸法
550(W)×660(D)×800(H) mm
スロット部寸法
320(W)×400(D)×70(H) mm
質量
約 120 kg
動作環境
気温:5〜35 ℃/湿度:80 %まで(結露なき事)
付属品
取扱説明書/電源ケーブル
製品比較表はこちら
オリエント製ハードディスククラッシャーについて他社との対比
製品カタログ&データ消去ガイドラインのダウンロードはこちら