磁気データ消去マシン ハードディスククラッシャー「HC3400S」

サイトマップ JapaneseEnglishEnglish
オリエントコンピュータ
HOME 製品情報 コピーサービス 会社情報 サポート お問い合せ ショッピング 商品カタログ
保守安心パック
PRODUCTS

保守安心パック
資料請求・お見積もりカタログダウンロード

磁気データ消去マシン ハードディスククラッシャー HC3400S [垂直磁気記録方式高密度HDD対応]
※ハードディスククラッシャー®はオリエントコンピューターの商標登録です。
(HC=ハードディスククラッシャー®の略)
在庫限り
磁気消去マシン ハードディスククラッシャー HC3400S [垂直磁気記録方式高密度HDD対応]

消去後の目視結果

オリエントコンピュータ株式会社 HC3400S ハードディスクドライブの消去結果 消去前オリエントコンピュータ株式会社 HC3400S ハードディスクドライブの消去結果 ハードディスククラッシャーにより0.1秒で消去オリエントコンピュータ株式会社 HC3400S ハードディスクドライブの消去結果 消去後
線に見えているのがハードディスクのトラックが書き込まれた部分で、このトラック間にデータが書き込まれています。
ハードディスククラッシャーでデータ消去をすれば、ディスク上のデータはもちろんトラックまでも完全に消し去ります。

ハードディスククラッシャー5つの安心

@確かな消去能力
・高温・多湿の連続耐久テスト50,000回に合格。
・第三者機関にて、AFM/MFM顕微鏡で消去前と消去後の磁気状態を観測。
確かにデータが消去されていることを確認。
・弊社内に磁気コロイドテストにて消去状態を確認できる検査設備を設置。
オリエントコンピュータ株式会社 HC3400S ハードディスクのMFM画像 消去前・消去後
A人に安心
携帯電話の通話中で約120ガウス(12mT)、ホワイトボード用の磁石で約300ガウス(30mT)の磁力が出ていますが、周りが磁気ブロッカーで囲われているハードディスククラッシャーの周辺には、20ガウス(2mT)以下の磁力しか検出されません。 また、人体に影響を及ぼすような磁力は出ていません。
B周辺機器に安心
(財)日本品質保証機構<JQA>の、海外認証安全試験において欧州共同体との相互承認<CE>と、米国連邦通信委員会<FCC>で「周辺機器にノイズ等の影響を与えない」と承認されました。
オリエントコンピュータ株式会社 HC3400S ハードディスクの5つの安心 CE/FCCマーク
Cセーフティ機能を搭載
・動作前のセルフテスト機能            ・コンデンサの劣化を毎回自動でチェック
・使用環境により電圧低下を自動検出      ・瞬時停電及び急にコンセントを抜いた場合でも、内部のコンデンサの電気は放電します。
D電気用品安全法
ハードディスククラッシャーは消磁器として、電気用品安全法の対象機器です。
安全法を取得していない商品は、日本国内で製造・販売することが出来ません。また、輸入・販売もできません。
オリエントコンピュータ株式会社 HC3400S ハードディスクの5つの安心 PSEマーク

垂直磁気記録方式高密度ハードディスク対応!

[HC7800S]消去前(MFM画像)
消去前
(MFM画像)
[HC7800S]消去後(MFM画像)
消去後
(MFM画像)
強力な磁気とオリエント独自のリバウンド方式の消去で磁気の保持力が強い垂直磁気記録方式のハードディスクも消去可能です。
垂直磁気記録方式HDDの詳しい説明はこちら

オプション&磁気データチェック商品

オプション移動用ケース「HC-BOX3000」
磁気データチェック用商品 オリエントチェッカー/磁気チェックカード/磁気コロイドマーカー

製品仕様

型 番
HC-3400S
在庫限り
消去対象
サーバー用3.5inchハードディスク、VHSなど他、各種磁気メディア
電力チャージ時間(1回)/実施回数
18秒
データ消去時間(1回)
約0.1秒
発生磁界(最大)
957.2kA/m(12,000Oe)
電源定格
AC100V 50/60Hz
待機消費電力
20W
定格消費電力
50W
外形寸法(mm)
190(W)×385(H)×520(D)
スロット部寸法(mm)
43(W)×115(H)×200(D)
質量
約26kg
動作環境
気温:5〜40℃/湿度:80%まで(結露なき事)
付属品
取扱説明書/電源ケーブル
製品比較表はこちら
 
オリエント製ハードディスククラッシャーについて他社との対比  
製品カタログ&データ消去ガイドラインのダウンロードはこちら