メール誤送信防止機能付き生体指紋認証USBメモリー

サイトマップ JapaneseEnglishEnglish
オリエントコンピュータ
HOME 製品情報 コピーサービス 会社情報 サポート お問い合せ ショッピング 商品カタログ
デュプリケーターとは
データ消去サービス
PRODUCTS

資料請求・お見積もり カタログダウンロード

メール誤送信防止ソフト内蔵生体指紋認証セキュリティUSBメモリ

ULMSシステムとの組み合わせによる、ファイルのシステム管理にも対応。

メール誤送信防止ソフトで、送信後に相手メールアドレスが確認できるのはオリエントコンピュータだけ!(PAT.P)
さらに、より安全運用する機能も充実しています。


メール誤送信防止ソフト Mail Protect 7

添付ファイルを、独自の暗号化ファイルで保護

添付ファイルは、パスワード設定したzip圧縮ファイルを利用できます。更に高いセキュリティを求める場合、信頼性が高いAES256暗号化技術を採用した独自の暗号化ファイル(pdexファイル)を使用することで、たとえパスワード設定を忘れても、復号化ソフトがないと受信者側は復号化できないので安全です。
officeデータなども安全な暗号化保存をして添付できます。

ポップアップ以外の誤送信防止機能(オプション対応)

メール送信一時保留機能・・・・・メール送信ボタンを押してから、しばらくはサーバにデータを留めておき行って時間後に送信を実行します。

第三者承認システム・・・・・・・送信ボタンを押すと、社外への発信前に、上長やシステム管理者などに連絡が行き、その担当者が承認した後、初めて社外サーバにメールを転送します。

メール添付困難な大容量データもストレージサーバで

メールに添付できないような大容量データは、ストレージサーバサービス用に保存。添付ファイルと同様の認証システムでファイルの受け渡しができます。

誤送信時にも安心対応の時限消去機能

送信前に、添付ファイルに有効期限を設定することができます。万が一、誤送信してしまっても、設定期間を経過すると添付ファイルそのものが自動的に消去※します。もちろん暗号化されているので、通常は開封される心配はありませんが、ファイル自体を消去することで、誤送信先にいつまでもファイルが存在している不安も解消し、よりセキュリティが高まります。
※添付されたままでは見かけ上ファイルは存在しますが、ファイルを開こうとしたり移動しようとすると消去します

誤送信お詫びメール機能

受信者からの承認の際に、意図したメールアドレス以外から承認要請が来た場合(誤送信をしてしまっていた場合)、承認拒否することで、相手に誤送信のお詫びメールが自動的に発信され、事後対応も万全です。


■フィンガーエイトの主な機能

[NEW] 利用時間制限

各ユーザごとに利用できる時間や曜日を設定可能です。

[NEW] USBトークン機能

対応のオンラインバンキングや会員制ウエブサイトには、ワンタイムパスワードで
自動ログインができます。開発者様にはAPIを供給します。

100%セキュリティ領域のみ!

パブリック領域はなく、認証なしではUSBメモリへのアクセスができません。

ハードとソフトのAES256ダブル暗号化

暗号化チップ搭載でハードとソフトの二重暗号化が可能

ファイルの時限消去[世界初!]

日時設定でファイルを自動的に消去。全予定の書出し、キャンセルも可能です。

[NEW] 時限消去機能の強化[世界初!]

フォルダ内のファイルも一括で、時限消去が可能

操作ログ書き出し

操作ログにより、不正利用を完全に監視・検証が可能

USB内ソフトだけで動作!

PCへのソフトウェアのインストール等は不要※一部機能のみは必要

自動暗号化・復号化機能

フォルダにファイルをドラッグするだけで自動的に暗号化・復号化

ソフトウェア・アップデート機能 [世界初!]

自動アップデート機能で追加の新機能を簡単にインストールして利用できます。

利用PC制限、利用可能PCホワイトリスト機能

USBが利用できるPCを制限可能、利用可能PCのホワイトリスト保存も可能

ファイル完全消去

USBメモリ内のファイルデータを完全に消去可能

[NEW] ファイル・フォルダの表示隠し機能

ファイルやフォルダを、隠しファイルや隠しフォルダとして非表示に

[NEW] 自動ウエブログイン機能

事前に登録した会員性ウエブサイトに、USBから自動的にログインができます。

Windowsサインイン時のUSBキー機能 *

Windowsサインイン時に、USBを二重ログオンキーとして利用可能

PCダブル・ロック機能

OS起動時だけでなく、使用途中でもUSBを認証キーとしたロックが可能

[NEW] パスワードポリシー設定

パスワードの文字種の組合せ等、詳細なポリシー設定が可能

ウィルスチェック機能

USB内に新規保存されたAuto-runファイルを自動検出・削除

ファイルコピー・プロテクション機能 *

事前に許可されたPC以外には、USBメモリーからのファイルコピーを防止

ユーザー登録 最大32人

部署内で共有することも可能

ソフトウェア部分のROM化

ソフトウェアの改ざんや消去は不可能

PC内臓時計の変更通知機能

PC内臓の時計変更を検知、悪意ある改ざんにも対処可能

各種カスタマイズ

HDD・SSD全体の暗号化など、セキュリティ強化のカスタマイズも可能

※「USB ドングル機能」や「スクリーンロック機能」を使用する際は、PCの自動再生「ソフトウェアとゲーム」の設定を 「メディアからのプログラムのインストール/実行」にしないでください。

■「PCデータ漏洩防止」機能の比較


オプション機能
フィンガーセブン・プロ
フィンガーセブンSI
フィンガーエイト






ワンクリック操作の利便性
ファイル暗号化・復号化はドラッグ&ドロップ
ファイル暗号化・復号化はドラッグ&ドロップ
ドラッグ&ドロップ以外に、 暗号化ワンクリック、 複合化ダブルクリックで可能。
メール添付ファイル誤送信対策  無し

 無し

 メールで通知・PW送付
スクリーンロック Windows ログオン機能
あり
あり
 あり。暗号化ソフトのログイン・アウトとの連動で ロック時に作業中のファイル保存要請メッセージ ロックはワンクリックでロック、ロック解除は指紋認証
ユーザ別自動暗号化フォルダー
無し 全員がアドミニ権限で利用中の一台のPCで、 管理者、一般ユーザ用の各自動暗号化フォルダ 全員がアドミニ権限で利用中の一台のPCで、 Gマネージャー、マネージャー、一般ユーザ用の各自動暗号化フォルダ
自動消去フォルダー
無し 管理者が自動消去フォルダー設定可能 Gマネージャーが自動消去フォルダー設定可能
ロック時保存警告機能
無し 無し 作業中にファイルを開いたまま、 ロックして席を離れるときの確認、検知警告 (ファイル自動保存は次期バージョン)
本部で各店舗管理機能各種*
無し 各部署PC,USB資産管理 各部署ユーザ管理 (ユーザ別の暗号化やログイン・アウト管理) 各店舗PC,USB資産管理 各店舗ユーザ管理 (ユーザ別の暗号化やログイン・アウト管理)




基本
あくまでもUSBを利用前提で暗号化・復号化。 PC内のファイルを暗号化も可能だが 復号にはUSB必須 フィンガーセブンプロ機能 とポータブルリモートアクセス機能 フィンガーセブンプロ機能と メール誤送信防止機能
暗号化条件
単純に暗号化のみ 期間、回数、複合後元ファイル削除等 の各種条件設定が可能 期間、回数、複合後元ファイル削除等の各種条件設定が可能
複合化
USBユーザIDを基本としているため、 暗号化したUSBユーザとして USBにログインしていないと 復号化ができない。 USBユーザIDを基本としているため、 暗号化したUSBユーザとして USBにログインしていないと 復号化ができない。 専用復号化ソフトがあれば メールプロテクト無しでも復号化可能。 又、はUSB暗号化の場合ユーザごとの暗号化や復号化が可能
自動暗号化・ 自動復号化フォルダー
USB内に設定。 PCに設定してもUSBがないと動作しない。 USB内に設定。 PCに設定してもUSBがないと動作しない。 USB内に設定。 PCに設定してもUSBがないと動作しない。
プライベートグループ機能
無し 無し あり (プライベートグループ内でのみ復号化が可能)
USBで移動時の利便性
USBに保存するだけでハード暗号化が可能
USBに保存するだけでハード暗号化が可能
暗号化してからUSBに保存、又は USBに保存するだけでハード暗号化も可能
暗号化アルゴリズム
AES256(ソフト、ハード) AES256(ソフト、ハード) PC上はAES256(ソフト) USB内はAES256(ソフト、ハード)
Windows で保存した暗号化 ファイルを、Macで復号利用。 及び、その反対。

可能(Mac対応版USBメモリのみ)

可能(Mac対応版USBメモリのみ) 可能(Mac対応版USBメモリのみ)
 

■セキュリティUSBの機能比較(主に暗号化機能以外)



フィンガーセブン・プロ
フィンガーセブンSI

フィンガーエイト







U
S
B


       
情報漏洩防止の主な場合 外部へデータ持出し時の情報漏洩防止 外部データ持出し時、メール添付送付時の情報漏洩防止&PC内情報保護
完全消去機能(復旧不可) ファイル単位の完全消去 右クリックファイル消去、USB/HDD内のファイル・フォルダー・ パーティション、ゴミ箱、Tempフォルダー等各種の完全消去機能
利用可能ユーザ数 USB管理者一人、一般ユーザ最高31人までの指紋登録が可能。
ユーザごとの利用時間制限 各ユーザごとに利用できる時間や曜日を設定可能。
USB利用ログ USB操作ログにより、不正利用を完全に監視・検証が可能
ファイルの時限消去機能 日時設定でファイルを自動的に消去。全予定書出し、キャンセルも可能。フォルダ内のファイルも一括で時限消去が可能
利用PC制限機能 USBが利用できるPCを制限可能、利用可能PCのホワイトリスト保存も可能
自動ウエブログイン機能 事前に登録した会員性ウエブサイトに、USBから自動的にログインができます。
USBトークン機能 対応のオンラインバンキングや会員制ウエブサイトには、ワンタイムパスワードで自動ログインができます。開発者様にはAPIを供給します。
スクリーンロック機能 USBを認証キーとしたスクリーンロックが可能
USBキー機能 Windowsサインイン時に、USBを二重ログオンキーとして利用可能です
USBロック機能 所定回数以上ID/PW入力ミスがあった場合、USBが自動的にロックされます。
緊急パスワード機能 万一、USB管理者ユーザまでがロックされてしまった場合に緊急ワンタイムパスワードを発行できます。
PC内臓時計変更通知機能 PC内臓の時計変更を検知、悪意ある改ざんにも対処可能
パスワードポリシー設定 パスワードの文字種組合せ等、詳細なポリシー設定が可能
ソフト自動アップデート機能 自動アップデート機能で追加新機能を簡単にインストールして利用できます。
各種カスタマイズ可能 自社開発の国産ソフトであるため各種のカスタマイズが可能です。
 



製品仕様

メモリ容量
4GB・8GB・16GB 
本体寸法
73×25×10mm
(読込センサー部:13×11×5mm)
環境条件
-20〜60℃ / 0〜85%

必要オペレーティングシステム

Windows Vista/7/8/8.1/10
(Vistaでは一部の機能は動作しない場合があります)
USB2.0 対応です。
付属品
メタルケース/USB延長ケーブル / 日本語マニュアル /OricomSecureFP(指紋認証ソフト)