100%セキュリティ領域USBメモリー【指紋認証】ダブルチップ暗号化 USBトークン機能

サイトマップ JapaneseEnglishEnglish
オリエントコンピュータ
HOME 製品情報 コピーサービス 会社情報 サポート お問い合せ ショッピング 商品カタログ
デュプリケーターとは
データ消去サービス
PRODUCTS

USBトークン、フィンガーセブン・プロ セキュリティUSBメモリー【指紋認証】・ダブルチップ暗号化
USBトークン機能付セキュリティUSBメモリー

 ○1年毎のライセンス更新となります。
 ※フィンガーセブンSにつきましては、ULMSシステムとの組み合わせでの販売となります。
  単体での販売しておりませんのでご了承ください。

フィンガーセブンSは、ULMSシステムで利用するための指紋認証USBです。

ULMSの自動暗号化フォルダやスクリーンロックやデータ時限消去等の各種ULMS-PRO機能を利用するためのUSBキー(USBドングル)として機能します。

勿論、USBメモリの一番の目的である、外部へのデータの移動時の情報漏洩対策についても、フィンガーセブンプロ単体機能である、ハードウエア暗号化、USBロック、利用PC制限その等の各種の標準機能が利用できるだけでなく、フィンガーセブン単体では利用できない、大量のファイル利用ログアップロード、リモートロック、位置情報取得等の各種システム管理機能が利用可能です。

ULMSとフィンガーセブンSの利用で以下のセキュリティ管理、資産管理、IT運用管理がご利用になれます。

■フィンガーセブンSの主な機能

ULMS Pro 特徴・機能

生体指紋認証(認証機能:USB、PD5)

オリエントの指紋認証USB利用で、指紋をログインに利用でき、強固な認証が可能となり ます。外部に持出し時には、他人はUSB内にアクセスできないため、万一の盗難紛失にも安心。

スクリーンロック(認証機能:USB、PD5)

PC起動後すぐのスクリーンロック、途中で席を外すときのスクリーンロック。
解除は指紋認証利用で安全です。

自動暗号化フォルダ(暗号化機能:PD5)

ドラッグアンドドロップやファイル保存するだけで自動的にAES256暗号化保存。 開くのも簡単ダブルクリックだけ。PCユーザごとの自動暗号化フォルダ設定が可能。

独自のユーザー権限管理(ユーザ管理、暗号化:PD5、管理ウエブ)

・会社IT管理者: 全事務所、全PCのPCや全ユーザそしてファイルログを管理できま す。
・事務所管理者: ひとつの事務所のPC全体を管理できます。
・PCオーナー: 自分のPCの各ユーザーの管理が可能です。
・一般利用者: 自分のフォルダの利用のみ。
PD5のユーザー権限は、Windowsのユーザとは別で独自で権限管理していますので
Windowsログオンユーザが、Admin、一般ユーザ等、誰でも関係なく権限管理が可能です。

メール添付ファイルの誤送信対策(暗号化機能:PD5)

日時設定でファイルを自動的に消去。全予定の書出し、キャンセルも可能です。

ランサムウエアからのファイル防御(アクセス制限機能:PD5)

ランサムウエアや他のマルウエアからの暗号化ファイルアクセスを防御します。

マイナンバ―等の重要ファイル安全保管(暗号化機能:PD5)

事務所管理者のみが利用可能な専用ID追加作成で、マイナンバー等専用の自動暗号化フォ ルダ作成が可能です。

ファイル完全消去(完全消去機能:PD5、BHX、USB)

ファイル完全消去(完全消去機能:PD5、BHX、USB

クラウドバックアップ(暗号化バックアップ:PD5)

自動暗号化フォルダ内にクラウドバックアップ用の同期フォルダを設定しておくことで、
暗合化されたファイルが常に自動でクラウド内に保存されます。

ログ保存(ログ管理:管理ウエブ、PD5、USB)

セキュリティフォルダ内のどのファイルを、誰が、何時、利用したかが簡単にわかります

マルチデバイス間での相互暗合化・復号化が可能

Windows、Mac、iPhone, iPad, Android 間でのファイル暗号化・復号化の互換性です。
(*一つのデバイスでファイルごとに暗号化した場合に、他のどのデバイスでもその暗号化ファイルを復号化が可能です)PD5の暗号化ファイル拡張子は .pdex  となっています。

ファイル完全消去(完全消去機能:PD5、BHX、USB)

ファイル完全消去(完全消去機能:PD5、BHX、USB

ファイル・フォルダの表示隠し機能

ファイル所有者又は上位権限者以外は自動暗号化フォルダや暗合化ファイルにアクセスでき ません。権限のないユーザはどんなファイルが保存されているかも見えません。

その他機能

PCチェック、ファイルプロテクション等、その他沢山の機能があります。

各種カスタマイズ

PD5、USB、管理ウエブそれぞれの利用企業様にあわせたたカスタマイズも可能

※「USB ドングル機能」や「スクリーンロック機能」を使用する際は、PCの自動再生「ソフトウェアとゲーム」の設定を 「メディアからのプログラムのインストール/実行」にしないでください。

■「PCデータ漏洩防止」機能の比較


オプション機能
フィンガーセブン・プロ
フィンガーセブンS
フィンガーエイトFC







F
C




ワンクリック操作の利便性
ファイル暗号化・復号化はドラッグ&ドロップ
ドラッグ&ドロップ以外に、 暗号化ワンクリック、 複合化ダブルクリックで可能。
ドラッグ&ドロップ以外に、 暗号化ワンクリック、 複合化ダブルクリックで可能。
メール添付ファイル誤送信対策  無し

メールで通知・PW送付

 メールで通知・PW送付
スクリーンロック Windows ログオン機能
あり
あり
 あり。暗号化ソフトのログイン・アウトとの連動で ロック時に作業中のファイル保存要請メッセージ ロックはワンクリックでロック、ロック解除は指紋認証
ユーザ別自動暗号化フォルダー
無し 全員がアドミニ権限で利用中の一台のPCで、 管理者、一般ユーザ用の各自動暗号化フォルダ 全員がアドミニ権限で利用中の一台のPCで、 Gマネージャー、マネージャー、一般ユーザ用の各自動暗号化フォルダ
自動消去フォルダー
無し 管理者が自動消去フォルダー設定可能 Gマネージャーが自動消去フォルダー設定可能
ロック時保存警告機能
無し 無し 作業中にファイルを開いたまま、 ロックして席を離れるときの確認、検知警告 (ファイル自動保存は次期バージョン)
本部で各店舗管理機能各種*
無し 各部署PC,USB資産管理 各部署ユーザ管理 (ユーザ別の暗号化やログイン・アウト管理) 各店舗PC,USB資産管理 各店舗ユーザ管理 (ユーザ別の暗号化やログイン・アウト管理)
HDD完全消去*
無し リース返却や廃棄前に ePEE で完全消去 リース返却や廃棄前に ePEE で完全消去
リモート消去・管理* (USBドングル認証必要
無し あり(カスタマイズ) あり(カスタマイズ)




基本
あくまでもUSBを利用前提で暗号化・復号化。 PC内のファイルを暗号化も可能だが 復号にはUSB必須 フィンガーセブンプロ機能 とメール・プロテクトの両機能 フィンガーセブン・プロ機能と 添付ファイルメール誤送信対応機能
暗号化条件
単純に暗号化のみ 期間、回数、複合後元ファイル削除等 の各種条件設定が可能 期間、回数、複合後元ファイル削除等の各種条件設定が可能
複合化
USBユーザIDを基本としているため、 暗号化したUSBユーザとして USBにログインしていないと 復号化ができない。 専用復号化ソフトがあれば メールプロテクト無しでも復号化可能。 又は、USB暗号化の場合ユーザごとの暗号化や復号化が可能 専用復号化ソフトがあれば メールプロテクト無しでも復号化可能。 又、はUSB暗号化の場合ユーザごとの暗号化や復号化が可能
自動暗号化・ 自動復号化フォルダー
USB内に設定。 PCに設定してもUSBがないと動作しない。 PC内、USB内どちらでも設定可能 PC内、USB内どちらでも設定可能
プライベートグループ機能
無し あり (プライベートグループ内でのみ復号化が可能) あり (プライベートグループ内でのみ復号化が可能)
USBで移動時の利便性
USBに保存するだけでハード暗号化が可能
暗号化してからUSBに保存、又は USBに保存するだけでハード暗号化も可能
暗号化してからUSBに保存、又は USBに保存するだけでハード暗号化も可能
暗号化アルゴリズム
AES256(ソフト、ハード) PC上はAES256(ソフト) USB内はAES256(ソフト、ハード) PC上はAES256(ソフト) USB内はAES256(ソフト、ハード)
Windows で保存した暗号化 ファイルを、Macで復号利用。 及び、その反対。

不可

可能(Mac対応版USBめもりのみ) 可能(Mac対応版USBめもりのみ)
 

■セキュリティUSBの機能比較(主に暗号化機能以外)



フィンガーセブン・プロ

フィンガーセブンS
フィンガーエイトFC







U
S
B


       
情報漏洩防止の主な場合 外部へデータ持出し時の情報漏洩防止 外部データ持出し時、メール添付送付時の情報漏洩防止&PC内情報保護
完全消去機能(復旧不可) ファイル単位の完全消去 右クリックファイル消去、USB/HDD内のファイル・フォルダー・ パーティション、ゴミ箱、Tempフォルダー等各種の完全消去機能
利用可能ユーザ数 USB管理者一人、一般ユーザ最高31人までの指紋登録が可能。
ユーザごとの利用時間制限 各ユーザごとに利用できる時間や曜日を設定可能。
USB利用ログ USB操作ログにより、不正利用を完全に監視・検証が可能
ファイルの時限消去機能 日時設定でファイルを自動的に消去。全予定書出し、キャンセルも可能。フォルダ内のファイルも一括で時限消去が可能
利用PC制限機能 USBが利用できるPCを制限可能、利用可能PCのホワイトリスト保存も可能
自動ウエブログイン機能 事前に登録した会員性ウエブサイトに、USBから自動的にログインができます。
USBトークン機能 対応のオンラインバンキングや会員制ウエブサイトには、ワンタイムパスワードで自動ログインができます。開発者様にはAPIを供給します。
スクリーンロック機能 USBを認証キーとしたスクリーンロックが可能
USBキー機能 Windowsサインイン時に、USBを二重ログオンキーとして利用可能です
USBロック機能 所定回数以上ID/PW入力ミスがあった場合、USBが自動的にロックされます。
緊急パスワード機能 万一、USB管理者ユーザまでがロックされてしまった場合に緊急ワンタイムパスワードを発行できます。
PC内臓時計変更通知機能 PC内臓の時計変更を検知、悪意ある改ざんにも対処可能
パスワードポリシー設定 パスワードの文字種組合せ等、詳細なポリシー設定が可能
ソフト自動アップデート機能 自動アップデート機能で追加新機能を簡単にインストールして利用できます。
各種カスタマイズ可能 自社開発の国産ソフトであるため各種のカスタマイズが可能です。
 



※「フィンガーセブン・プロ」には全領域セキュリティ化により「パブリック領域」はありません
■セキュリティUSBメモリーの機能比較

各製品の機能について
指紋認証USBメモリー
フィンガー
セブン・プロ
フィンガー
セブンS
フィンガー
エイトFC
認証方法

・指紋のみ、
・指紋+ID/PW、
・ID/PW、
・指紋失敗後にID/PW
(4つの認証方法)  

ユーザー管理
管理者1人・ユーザー32人まで登録可能
ユーザ1人につき2本の指紋登録可能
アドミニ権限区分けの情報管理
×
 ◎
 プライベートメール・グループ機能
×
 ◎
暗号化ファイルの
閲覧回数上限、
期間超過で自動消去、印刷制御
×
暗号化ファイルの
直接編集
×
USB使用ユーザーのゴミ箱内完全消去 ×
 USBトークン機能
管理者移動時等の管理者・ユーザの
エクスポート・インポート
 ◎
AES256ハードウエア暗号化
(USB内に保存だけで自動暗号化)
 ◎
AES256ソフトウエア暗号化
(ソフトによるファイルの暗号化、復号化)
 ◎
指紋やユーザデータは隠し領域に
暗号化で保存(PCから認識不可)
 ◎
ソフト保存領域ROM化により
ソフト改ざん/消去は不可能
 ◎
事前設定フォルダにファイルをドラッグ
するだけで自動的にソフト暗号化
 ◎
ファイルやフォルダー表示隠し機能
(ログイン前)
 ◎
ファイルやフォルダー表示隠し機能
(ログイン後)
 ◎
ファイル・フォルダの完全消去、
時限消去、一括消去機能
 ◎
単純消去,DoD方式,SSD用消去選択可
 ◎
時限消去の全予定を
書き出し/キャンセル可能
 ◎
PC上のファイルも暗号化・完全削除可能
 ◎
利用ログ取得保存機能
 ◎
最高約4000件の保存が可能(Admin権限者のみが書き出し可能)
PCロック、スクリ―ンロック機能
(再度、認証するまでPC使用不能)
 ◎
工場出荷時状態へ初期化
 ◎
ソフトの簡単自動アップデート機能
 ◎
ウイルス検知削除機能
USB内に保存されたAuto-runファイルを自動検知し削除
Windows
OS起動時の
USBドングル機能
 ◎
緊急用 ワンタイムパスワード (シリアル番号事前登録必要)
 ◎
パスワードポリシー設定 (桁数、利用必須記号等)
 ◎
PCへのソフトインストール不要 (一部の特殊機能では必要)
 ◎
PCの時計の悪意変更検知対処
 ◎
Public領域
?

Mac対応版のみ
?
利用PC制限
 ◎
利用PCリストの一括書出・読込
 ◎
PCへのファイルコピープロテクション
 ◎
『USBログ管理セキュリティサーバー』との連動
 ◎

本製品の運用について

本製品(フィンガー7S)は、情報漏洩防止ソリューション「ITセキュリティ管理PCソフトウェア ULMS PRO USB」で利用のUSBメモリとなっております。
保証、保守契約につきましては「IT資産/セキュリティ管理システム ULMS」のご契約と併せてのご契約となります。
「IT資産/セキュリティ管理システム ULMS」の詳細情報につきましては、「ULMS Premium」のサイトをご覧ください。
ULMS Premium
USB等のデバイス管理ソフトをご利用で、デバイス承認などのためUSBメモリの情報が必要な場合、
USBシリアル番号は、USBソフトのAboutから、USBのプロダクトID(PID)、ベンダーID(VID)は、プロパティから、それぞれ確認可能です。
または、メールや問合せフォームからお気軽にお問合せください。

製品仕様

メモリ容量
4GB・8GB・16GB 
本体寸法
73×25×10mm
(読込センサー部:13×11×5mm)
環境条件
-20〜60℃ / 0〜85%

必要オペレーティングシステム

Windows Vista/7/8/8.1/10
(Vistaでは一部の機能は動作しない場合があります)
USB2.0 対応です。
付属品
メタルケース/USB延長ケーブル / 日本語マニュアル /OricomSecureFP(指紋認証ソフト)