PEEデータ完全消去ソリューション
サイトマップ JapaneseEnglishEnglish
重要データの盗難や内部流出を自動暗号化セキュリティフォルダで防御!
データ消去、削除、HDD破壊機、デュプリケータのオリエントコンピュータ 製品情報(DVD・CDコピーマシン、ハードディスククラッシャーetc) DVD・CD・カードCDコピーサービス、プレス 会社概要 サポート お問い合せ ストア ダウンロード
 
news-test

報道関係者各位
プレスリリース


2017年9月12日
オリエントコンピュータ株式会社

世界初!! ランサムウエア/マルウエア/ハッキング対応
重要データの盗難や内部流出を自動暗号化セキュリティフォルダで防御!
【 セキュリティフォルダF 】≪ベネフィットプラン≫をリリース

ソフト・ハードウエアセキュリティ製品、PCセキュリティシステムのメーカーであるオリエントコンピュータ株式会社は、情報漏洩防止及びマルウエア・ランサムウエア防御用として、世界で初めての自動暗号化フォルダソフト「セキュリティフォルダF」を無料公開致しました。
ランサムウエア200種類以上からの身代金要求や、マルウエアからもファイルデータ、フォルダを守り、情報漏洩、データ改竄、データロックを防御する「セキュリティフォルダF」は、今までに無かった、ランサム・マルウエア・データ流出防御を可能にした、世界で初めての自動暗号化セキュリティフォルダ、「セキュリティフォルダF」です。

<ベネフィットプラン>一般公開として、大中小企業様、地方自治体、役場役所、大学、研究機関に、「セキュリティフォルダF」基本版を数量制限無く保守サポート共に無料供給致します。詳しくはお問い合わせください。

「セキュリティフォルダF】は、Windows PCを利用しアンチウイルスセキュリティソフトを利用している環境であれば、ランサムウエアやマルウエア、その他のウイルスから難しい設定や操作が必要なく重要データを守ります。一般の「セキュリティフォルダ」や「暗号化ソフト」ではこれらランサム、マルウエア、その他ウイルスやハッキングからフォルダ内ファイルデータは守れません。

外部、内部からのランサムを含むハッキング攻撃に不安をお持ちのPCユーザー様を対象とし、それら重要データの改竄、重要データ持ち出し、重要データコピーの問題を解消しデータを安全に管理、保管、バックアップができます。

≪こんな状況全てに対応可能です≫
1、重要データ情報を守りたいが大きなバックアップシステムが無い。
2、重要データの暗号化が必要なのは判っているがどうしたらよいか判らない。
3、重要データの暗号化に時間を掛けたり、手間を掛けたくない。
4、コストをあまり掛けずに重要データを守りたい。(会計士・弁護士等・弁理士・技術職者等)
5、官庁、中.大企業など既にセキュリティシステムが入っている現場でも簡単に利用が可能。
6、PC管理システム、セキュリティ管理システムなどの環境でも併用利用ができ、新たな設定や難しい利用方法の必要はありません。
7、重要データの暗号化を既に行なっているが「セキュリティフォルダF」との違いが判らない。
8、重要データ暗号化の容量を気にせず、クラウド利用をしない(HDD外付けバックアップ)がいいが、(HDD外付けバックアップ)もマルウエアやランサムウエアに感染しない方がいい。
9、Windowsデスクトップにある(ゴミ箱)内のウイルス感染したファイル・フォルダを安全に簡単に完全削除したい。

5月に大きな問題になった『WannaCry』という種類のランサムウエアからも、当社の「セキュリティフォルダF」へ保存していたファイルは感染せずに守られております。
その他の著明なランサムウエア数十種類以上やマルウエアでのPC感染テストでも「セキュリティフォルダF」内のデータは守られました。
自動暗号化、又はドラッグ&ドロップで「セキュリティフォルダF」に保存されたた重要ファイル内データは完全に守られておりました。

「セキュリティフォルダF」はこれまでに市販されてきた、「セキュリティソフト」や「セキュリティシステム」、「PC資産管理システム」などに付属されている「暗号化フォルダ」ではありません。通常の「暗号化フォルダ」や「暗号化ソフト」「セキュリティフォルダ」の仕組みでは、ランサムウエア・マルウエア・ハッキングからの防御は完全にはできません。

■「セキュリティフォルダF」の基本機能
・ファイル・フォルダデータを自動暗号化で内部改竄、内部漏洩から守る。
・ファイル・フォルダデータをランサムウエアやマルウエア、ハッキングから守る 。
・ファイル単位・フォルダ単位で、PCディスクトップに設置のウインドウズゴミ箱内ウイルス感染データが暴れないように完全消去する『Black Hole X』機能。
・PCディスクトップに設置のウインドウズゴミ箱内部へのハッキング、マルウエア・その他ウイルス感染による情報漏洩を完全に防ぐ『Black Hole X』機能。
・Windows PC内のファイルが、万一ランサムウエアに感染した場合でも、「セキュリティフォルダF」内部のデータ抽出を安全に簡単に行なえる「 レスキューUSB 」利用機能。
・「セキュリティフォルダF」内データのバックアップシステムも簡単に可能。
・「セキュリティフォルダF」内のデータ容量拡張利用も簡単に可能。
・10分間、オンラインインストールするだけで直ぐ利用可能。
・ 保守サポートも無料で利用可能。(メール対応)

■「セキュリティフォルダF」 のオプション
1、「セキュリティフォルダF」内データの二次感染防止用大容量クラウドバックアップ。
   PC外付け用、HDD・SSDなどの二次感染防止用バックアップ。
   万一に備えたクラウド、オンプレミスなどへの大容量ダブルバックアップ。
   Windows OS自体が壊れて起動しない場合の為のバックアップ。
   非常事態の為にも重要データのバックアップはお勧めいたします。

2、「セキュリティフォルダF」内のデータを救出する<データレスキューサービス>
   「レスキューUSB」は、万一、PCがランサムウエアに感染してPC自体の起動も出来ない時、
   二次感染をせずに「セキュリテフォルダF」内データを素早く取り出す場合に、レスキュ
   ーしてデータを安全に取り出します。作業時間は「レスキューUSB」へデータ移動させ
   るだけですので、データ復旧のように手間と時間が掛かりません

3,「セキュリティフォルダF」内の容量の大容量拡張が可能です。

*注意要綱
 1.「セキュリティフォルダF」はウイルスソフトと併用利用してください。
 2.「セキュリティフォルダF」はウイルスソフトではありません。ウイルスソフトを破り進入し
   て来たランサムウエアなどのマルウエアから【セキュリティフォルダF】内部のデータを守る
   セキュリティ製品です。

製品紹介ウエブサイト: http://www.orient-computer.co.jp/products/sf7.php
ランサムウエア対応案内: http://www.orient-computer.co.jp/products/ransomware.php
関連製品サイト
  IT資産管理ソフト:http://www.orient-computer.co.jp/products/ulms_premium.php
  メール誤送信防止ソフト:http://www.orient-computer.co.jp/products/mailprotect7.php

■会社概要
会社名: オリエントコンピュータ株式会社
管理者:代表取締役 八ツ田和夫
所在地: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿1F
URL  : http://www.orient-computer.co.jp