セキュリティUSB『フィンガーエイトFC』利用
フランチャイズ店舗、直営チェーン店舗用
情報漏洩防止管理ソリューションを発表!

サイトマップ JapaneseEnglishEnglish
データ消去、削除、HDD破壊機、デュプリケータのオリエントコンピュータ
データ消去、削除、HDD破壊機、デュプリケータのオリエントコンピュータ 製品情報(DVD・CDコピーマシン、ハードディスククラッシャーetc) DVD・CD・カードCDコピーサービス、プレス 会社概要 サポート お問い合せ ストア ダウンロード
 

2015年07月02日

セキュリティUSB『フィンガーエイトFC』利用
フランチャイズ店舗、直営チェーン店舗用
情報漏洩防止管理ソリューションを発表!

データセキュリティ製品の専門メーカーであるオリエントコンピュータ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:金澤 歓喜、以下 オリエントコンピュータ)は、自社開発製品の指紋認証セキュリティUSB『フィンガーエイトFC』を利用した、フランチャイズ店舗、直営チェーン店舗用情報漏洩防止管理ソリューションを、2015721日に発売いたします。

従来のフィンガーエイトは、セキュリティUSBとしてデータ移動時の情報漏洩、及び、メールプロテクト5の基本機能により、メール添付ファイルを誤送信から守る、ということが主な目的でした。今回のフランチャイズ店舗、直営チェーン店舗用情報漏洩防止管理ソリューションは、通常、PCのアドミニとしてログインした一台のPCを、店長はじめ、店長補佐、一般店員が、皆で利用しているというセキュリティレベルの低い状態に対して、指紋認証を利用することでのPCへのログインからはじまり、重要なファイルを各自、個々に自動暗号化フォルダーを設定することにより、情報漏洩を防止し、多くの費用をかけずに、安全性を強化するソリューションです。


製品案内
全国にフランチャイズ展開している、ファーストフードレストランや、飲食業、その他各種のチェーン店においては、各店舗で一台のPCを店長から一般従業員までが共有で利用していることが多く、情報漏洩の視点からみると非常に危険です。当社のフランチャイズ店舗、直営チェーン店舗用情報漏洩防止管理ソリューションでは、管理者と一般従業員をわけてファイルを暗号化保存し、Windows ログオンから、ファイル利用までの各種管理をすることで、重要な取引内容や店舗情報等の本来店長だけが見られるような極秘情報の漏洩を防ぎます。

さらに、本部へ移動中のデータ紛失、盗難等からも簡単に守り、場合によっては本部からリモートでのPC管理までも行うソリューションです。勿論、現場スタッフも簡単に利用でき、莫大な費用も必要ないシステムです。


『フィンガーエイトFC』のみの機能
1. 各ユーザごとの自動暗号化フォルダー設定により重要な情報を守る
  (標準カスタマイズ)
本来、店長だけが閲覧や修正可能であるべき重要情報は、権限のない他の利用者には開けません。逆に、店長は、他のユーザのファイルを修正可能です。

2. 事前設定フォルダーの時限消去、自動消去
ファイル単位での時限消去以外に、PC上のフォルダーの時限、自動消去設定が可能です。

3. 指紋認証USBPCのリモートでの管理
指紋認証USBのドングル機能とリモートアクセスソフト利用でのリモート管理やデータのリモート消去等が可能です

4. USBPCの資産管理機能(オプション)
USBPCの資産管理やUSB利用ログ一括管理システムをオプションで供給可能です。チェーン店舗情報漏洩防止管理ソリューションは、各店舗のPCの安全性を増加、情報漏洩防止、簡単管理を多額の費用をかけずに供給するソリューションです。


『フィンガーエイト』『フィンガーエイトFC』の主な機能
1. ユーザごとの利用時間が設定可能な指紋認証ユーザ登録
IDPWでは、盗まれたらおしまい、忘れたら問題、覚えるのも大変といろいろ問題がありますが、昔から利用されている指紋認証でしたら、現在はiPhoneでも標準装備されているように、利便性と安全性の両方が供給可能です。管理者としての店長を含め、最高32人までの従業員の指紋登録や利用可能時間が設定できます。

2. スクリーンロックやOS起動時のロック
セキュリティUSBの指紋認証利用で、店舗にあるPCのログイン制限やスクリーンロックが可能です。店長不在や従業員がちょっと離れたすきの情報漏洩を、指紋認証によるスクリーンロックで強固に防ぎます。

3. 添付ファイル誤送信対策(重要なファイルを外部にメール送付する場合)
ル添付で重要なファイルを外部に送付する場合は、フィンガーエイトに入っている、PC用暗号化ソフト『メールプロテクト』機能の利用で、ファイルを送付して、受信者からPW要請通知があってからPWを送付する一連の操作が簡単に行えます。間違って別の人に誤送信でファイルを送付してしまっても安全です。

4. ファイルの暗号化・復号化時のワンクリックでの操作性
暗号化は右ボタンでのワンクリック、複合化はダブルクリックでファイルを開けられる簡単仕様です。勿論、自動暗号化フォルダーへのファイルのドラグアンドドロップでも簡単に暗号化保存が可能です。

5. 重要データを物理的に移動する場合の安全性確保
店長会議等で、重要データを物理的に移動する場合は、セキュリティUSB内に保管して移動することで安全性が確保できます。移動中に万一、盗難紛失にあっても指紋認証でロックされていますので、他人はUSB内にログインすることもできません。勿論、所定回数以上の失敗は完全ロックされます。

6. ファイル時限消去や完全消去
ファイルの時限消去設定が可能です。USB内蔵のファイル単位の完全消去機能以外に、フィンガーエイトには、HDD内のファイルや、フォルダ、空き領域、パーティション、Tempフォルダー等の完全消去が可能な消去ソフトである、Black Hole Xが含まれています。データを複合できないように完全消去します。

7. その他の各種セキュリティUSB機能
USB利用可能PC制限、ワンタイムパスワード発行機能、ウエブログイン機能、USB利用ログ保存、パスワードポリシー、PC時計変更察知機能等。

8. オプション
リモート操作、USB利用ログ一括管理、PC廃棄時のHDD完全消去、リモート保守サポート、各企業にあわせたカスタマイズ等が自社開発製品である優位性を活かして敏速に可能です。


システム動作環境:
Windows 7810
 (XPも動作可能ですが、OS自体にリスクがあるため推奨対象外)
RAM 最低4GB


■USBメモリ種類:
4GB8GB16GB32128GBも特注可能
(製品紹介URL) http://www.orient-computer.co.jp/products/finger8-fc.php


オリエントコンピュータの企業使命と理念
情報セキュリティビジネスソリューションが必要とされる社会の中、「個人、企業データ」のより安全な移動と、より安全な情報管理を行うための「セキュリティビジネスソリューション」のご提案を使命としております。

世界中にセキュリティ係数を高めたテクノロジーとサービスを提供していくことを、オリエントコンピュータの企業理念と考えております。

「情報漏洩防止目的データセキュリティ全体概要図」はこちら
http://www.orient-computer.co.jp/security_diagram.htm


会社概要
会社名: オリエントコンピュータ株式会社
代表者: 代表取締役社長 金澤 歓喜
所在地: 160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿1F
URL   http://www.orient-computer.co.jp

 ここから報道関係者にのみ公開 

 
 
報道関係者様向けお問い合わせ先
オリエントコンピュータ株式会社
E-Mail pressrelease@orient-computer.co.jp

(東京)
160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿1F
Tel03-5339-9488
FAX03-5339-9485

(大阪)
540-6022 大阪市中央区城見1-2-27 クリスタルタワー22F
Tel06-6966-1665
FAX06-6966-1675