情報セキュリティビジネスソリューションUSBメモリーとPCのセキュリティに特化した「USB/PCセキュリティマネージメントシステム【UPSM】」発売!

サイトマップ JapaneseEnglishEnglish
データ消去、削除、HDD破壊機、デュプリケータのオリエントコンピュータ
データ消去、削除、HDD破壊機、デュプリケータのオリエントコンピュータ 製品情報(DVD・CDコピーマシン、ハードディスククラッシャーetc) DVD・CD・カードCDコピーサービス、プレス 会社概要 サポート お問い合せ ストア ダウンロード
 

2014年11月26日

情報セキュリティビジネスソリューション
USBメモリーとPCのセキュリティに特化した
「USB/PCセキュリティマネージメントシステム【UPSM】」発売!

データセキュリティ製品の専門メーカーであるオリエントコンピュータ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:金澤 歓喜、以下 オリエントコンピュータ)は、セキュリティUSBを利用したデータセキュリティ管理システム「USB/PCセキュリティマネージメントシステム【UPSM】」を発売しました。このシステムは、指紋認証USBメモリー「フィンガーセブン」シリーズ/パスワード認証USBメモリー「セキュアセブン」シリーズを使った企業向けITログ管理ソフトウェアと、「IT資産管理 PCログ・セキュリティ管理システム」を合体させ、新機能を追加した、世界で初めてのセキュリティ管理に特化したシステムです。

<製品ページ>
http://www.orient-computer.co.jp/products/upsm.php

■製品の特徴

1)USBメモリーによるPCセキュリティ管理
USBを認証キーとして利用し、PC(Windows OS)への第三者の不正アクセスを防御します。
さらに、USB内の情報だけでなく、PC内のデータも暗号化して簡単保存・自動管理。(世界初!)万一、USBやPCが盗まれても暗号化された重要データを復号化して取り出すことはできません。
さらに特定データ、PCのファイル・フォルダー単位の完全消去、時限消去、パーティション(論理ドライブ)単位の完全消去機能付でデータを外部に漏らさずに完璧に守ります。(世界初!)USB/PCの紛失、盗難、ハッキング、データ不正コピーによる心配はありません。

2) USBログ管理
セキュリティUSBメモリーの利用ログは、オンライン、オフライン問わずUSB内(不可視領域)に残ります。それを、管理データベースへ自動送信(手動でアップロードも可)しますのでデータの不正コピーを完全管理。(世界初!)

3) USBの自動アップデート機能により、セキュリティの外部変化に迅速に対応。(世界初!)

4) 指紋認証機能により、最大3要素認証でPCのセキュリティがよりUP。(世界初!)

5) USBストレージ管理資産管理
USBメモリーからワンクリックで初期登録が可能。シリアル番号・所有者・事業所・部署などで管理、または一括での確認・管理が可能。CSVファイルでの一括登録も可能なので、大量のUSBメモリーを管理する際も初期登録は簡単です。加えて、他のUSBコネクタに接続する機器の利用ログも管理可能です。

6) USBのリモートロック(世界初!)
盗難・紛失時には、当システム「UPSM」サイトから、当該USBメモリーをリモートでロック可能。これにより、万が一認証が通ったとしても、利用することはできません。また、「UPSM」管理者による解除も、遠隔リモートでできます。

7) USBメモリー使用場所のIP・Wi-Fiからの大まかな位置情報の確認
Wi-Fi利用の場合は精度が増加します。*GPS機能ではありません

8) PC内データの暗号化、復号化をUSBメモリーを使って行う為の復合化認証システム。(世界初!)

9) PC資産管理・ログ管理
登録されているPC操作ログ等を確認・監視が可能。また警告の発信や、USBを使いPCロックが可能。

10) 各種一括設定
当システムにセキュリティUSBメモリーの各種初期設定を先に保存しておくと、追加するセキュリティUSBメモリーへのインポートが可能。部署や事業所ごとに多様な初期設定も事前に登録や他のアドバンス設定もできます。

11) クラウドストレージ管理(オプション・new!)
クラウドストレージで、個人、部署単位等、様々な閲覧に関する制限設定が可能。また制限情報はUSBメモリーに記憶できるので、ID・パスワード・トークン機能を使用したログインにより、便利で強固な認証セキュリティ対策を実現。(世界初!)

「重要なデータを守り、安全に移動する」が、コンセプトのセキュリティUSBメモリーですが、その機能を、オリエントコンピュータのセキュリティUSBメモリーと併せて、PCまで管理し同じセキュリティレベルでの使い方ができるようにしたシステムが【UPSM】です。
病院、会計監査法人、会計士事務所、建設企業、製品販売企業、その他一般企業、官庁、役所等でこのシステムを導入することで、USBメモリー・PCによる情報漏えいを無くし、安全でしかも利便性の高いデータ管理や移動、ログの一括管理を行うことができます。さらに、PC上でのファイル操作ログ取得、暗号化/復号化によるデータの保守、データの完全消去、時限消去など、全ての重要情報を安全に保ちます。また、既存のIT資産管理システムをご利用の場合でも、システム連携してデータ共有を行えますので、現行のまま【UPSM】を導入頂ければUSB/PCのデータを移動させる場合、より安全なデータ移動セキュリティを強固に保つことができます。

■お客様お問い合わせ先 USBメモリーとPCのセキュリティに特化したUPSMに関するご質問や、導入をご検討中のお客様は下記よりお問い合わせ下さい。
http://www.orient-computer.co.jp/contact/upsm
TEL :06-6966-1665
受付:平日9:00〜17:30

■オリエントコンピュータについて
オリエントコンピュータは創業以来、ハードウェア・ソフトウェア両方からのセキュリティ製品の開発に取り組んできました。PCからの情報漏洩を防止するためにHDDを磁気消去する世界で初めてのログ管理システム付ハードディスククラッシャーの開発、データ消去ソフトウェアでは、SSD対応を含む世界最多消去方式のデータ消去ソフトの開発、その他セキュリティに関するさまざまな製品開発への取り組み、スキミング対策・電磁波防止製品の開発・販売(SKIM BLOCK)、世界初となる時限消去が可能なセキュリティUSBの開発、データセンター用・データ消去サービス会社用大量データ消去機器の開発、『ITセキュリティ資産管理サーバーシステム』の開発、リサイクルボックス(特許取得)利用の環境ビジネスシステムの構築、また、国内の公的機関では数々の実証実験をハードウェア、ソフトウェアの両方で行っております。

データ暗号化、復号化・データ安全移動・データ完全消去、ITセキュリティ資産管理システムによる完全ログ管理システムなどの【情報セキュリティビジネスシステム】への取り組み。官庁、企業に合わせたソフト・ハード両面のセキュリティソリューション提案を提供致します。
社内セキュリティ対策からデータ完全消去後の廃棄機器リユース、リサイクル処理まで、一貫したセキュリティ情報漏洩対策を全て自社システムでおこなっている企業は≪オリエントコンピュータ≫だけです。

■会社概要
会社名:オリエントコンピュータ株式会社
代表者: 代表取締役社長 金澤 歓喜
所在地: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-20-12 山口ビル2F
URL  : http://www.orient-computer.co.jp

■本件に関するお問い合わせ先
オリエントコンピュータ株式会社
E-Mail:pressrelease@orient-computer.co.jp

(東京)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-20-12 山口ビル2F
Tel:03-5339-9488 
FAX:03-5339-9485

(大阪)
〒540-6022 大阪市中央区城見1-2-27 クリスタルタワー22F
Tel:06-6966-1665 
FAX:06-6966-1675


アクロバットリーダーのダウンロード
コピーサービス
チャレンジ25キャンペーン

ISO14001環境方針 ・個人情報保護方針