世界初!世界最強!指紋認証セキュリティUSBメモリに位置情報機能を搭載した『フィンガー7・アルファ』を発表!

サイトマップ JapaneseEnglishEnglish
データ消去、削除、HDD破壊機、デュプリケータのオリエントコンピュータ
データ消去、削除、HDD破壊機、デュプリケータのオリエントコンピュータ 製品情報(DVD・CDコピーマシン、ハードディスククラッシャーetc) DVD・CD・カードCDコピーサービス、プレス 会社概要 サポート お問い合せ ストア ダウンロード
 

2014年3月13日

世界初!世界最強!指紋認証セキュリティUSBメモリに
位置情報機能を搭載した『フィンガー7・アルファ』を発表
〜GPS、Wi-Fiを使用し、USBメモリの位置情報を
リアルタイムに『OUS』から確認可能〜

オリエントコンピュータ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:金澤 歓喜、以下 オリエントコンピュータ)は、USBの位置情報を発信する新たな指紋認証セキュリティUSBメモリ『USBフィンガー7アルファ』を2014年4月1日より予約開始いたします。

■製品概要
2014年2月5日に発表の指紋認証セキュリティUSBメモリー『フィンガー7』に追加機能として「GPS機能とWi-Fi機能を搭載」し、同じく1月17日に発表した『PCセキュリティIT資産管理システム オリエント アルティメットサーバー(OUS)』とシステム併用することで、社内・事務所内PCからの情報漏洩を防ぐことはもちろん、万一、USBの紛失・盗難などの際でも、USBメモリーの現在位置を特定する事が可能になります。

一般企業だけではなく、会計事務所、弁護士事務所、塾や学校、個人病院、ホテル、ソフト会社、宗教法人様など、個人情報や各種顧客データ等、大切なデータの安全な移動を実現したいお客様に最適です。

○フィンガー7・アルファの主な特徴の詳細はこちら
http://www.orient-computer.co.jp/products/finger_print_usb7alpha.php

▼「フィンガーセブン」の主な機能は以下の通りです。

1) ハードウェア暗号化チップの搭載とダブル暗号化機能
ハードウェア暗号化で大きなファイルの暗号化のスピードが速くなります。さらに、USBのソフト暗号化の利用でファイルのダブル暗号化が可能です。

2) 時限消去機能の強化
フォルダー内のファイル全部の時限消去が可能になります。(これまではファイル単位での時限消去)

3) パスワードポリシーの設定が可能
パスワードの数字、アルファベットの大文字小文字の数、特殊文字の必須等のさまざまなパスワードポリシーが管理者によって設定可能になります。

4) Windows OS ログイン時のUSBドングル機能
USBをOS立ち上げ時、OS立ち上げ後の2重のキーとして利用可能。

5) ダブル認証機能
ファイルのより強固な安全性の為に、セキュリティフォルダ内の金庫による2重の認証セキュリティ管理機能

6) ウィルスチェック機能
USB内に新規保存されたAuto-runファイルの自動検出・削除によりUSBからのウィルス侵入を防止

7) GPS(全地球測位システム)機能
取得した位置情報ログをリアルタイムに送信可能

8) Wi-Fi(無線LAN)機能
位置情報ログに加え、ファイル利用ログの送信も可能

9) オリエント アルティメットサーバーのログ管理機能と連動
位置情報をリアルタイムにモニター上で確認・監視が可能

10) 指紋認証セキュリティUSBのログ管理機能
データの持出しをしたユーザーのログ管理はもちろん、ユーザーがデータの削除・複製までログ管理可能

○オリエント アルティメットサーバーの主な特徴の詳細はこちら
http://www.orient-computer.co.jp/ous/

http://www.orient-computer.co.jp/catalog/ous/br_ous.pdf


▼「オリエントアルティメットサーバー」の主な機能は以下の通りです。

1) セキュアな添付ファイルのメール送受信
「OUS」同士の端末間であれば、メール添付ファイルの暗号化・復号化による安全なメール送受信が出来ます。また「OUS」でしか復号出来ませんので、誤送信の場合でも安心です。

2) 指紋認証セキュリティUSBとセキュアUSBメモリとのシームレスかつ時限設定のファイル暗号化・復号化と完全消去
オリエントコンピュータの指紋認証セキュリティUSBとセキュアUSBメモリを使用する場合、ログインできないとデータの閲覧ができないことと、更にファイルが暗号化・復号化されますので、紛失した際でも情報漏洩を防ぐことが出来ます。また標準機能であるファイルの時限削除設定をしておくことで、紛失したファイル・データそのものを完全削除するので安心・安全です。

3) クラウド型・サーバー型オンライン・ログ(情報アクセス)管理
ログ管理用ウェブサイト上で、外付デバイスを含むファイル利用ログの収集・管理はもちろん、外付デバイスへのファイルアクセスをオンラインで管理確認する機能や、HDD/SSD消去ログの検索と一覧表示が可能です。またデータ方式を共有するので、オリエントコンピュータのクラッシャーの磁気消去ログとの一元管理によるHDD/SSD完全消去など、様々な活用が可能です。

4) Web監視フィッシング詐欺ページの閲覧防止フィルタリング機能/メールブロック機能
USBをOS立ち上げ時、OS立ち上げ後の2重のキーとして利用可能。

5) グループウェア・営業管理ツール
社内での営業管理ツールとして社内での状況を共有することで、より、これまでのIT資産仮ソフトにはない、管理者・担当者がユーザーの状況を把握することが可能になります

その他の特長として、外付デバイスの利用制限やPC廃棄交換時のHDD/SSD完全消去機能、そしてファイルの自動完全消去機能と指紋認証機能を併せもつセキュアUSBメモリが付属しています。また、毎月アップグレードされる予定の各種の追加機能も、無料で簡単にアップグレードが可能です。

オリエントコンピュータでは、大手企業のお客様へのデータ完全消去機器や、ソフトと合わせて中小企業・小規模オフィスのお客様に最適なセキュリティ管理ソリューションも提供いたします。

○製品に関するご質問や、導入をご検討中のお客様は下記よりお問い合わせ下さい
https://www.orient-computer.org/contact/?Fineger7a

TEL :06-6966-1665
受付:平日 9:00〜17:00


■オリエントコンピュータについて
オリエントコンピュータは設立以来、ハードウェア、ソフトウェア両方からのセキュリティ製品の開発に取り組んできました。PCからの情報漏洩を防止するためにHDDを磁気消去する世界で初めてのログ管理システム付ハードディスククラッシャーを開発。データ消去ソフトウェアでは、SSDを含む世界最多消去方式のデータ消去ソフトの開発、その他セキュリティに関するさまざまな製品開発への取り組み、スキミング対策・電磁波防止製品の開発・販売(SKIM BLOCK)、世界初となる時限消去が可能なセキュリティUSBの開発、データ消去サービス会社用大量データ消去機器の開発、『ITセキュリティ資産管理サーバーシステム』の開発、リサイクルボックス(特許取得)利用の環境ビジネスシステムの構築、また、国内の公的機関では数々の実証実験をハードウェア、ソフトウェアの両方で行っております。

データ暗号化、復号化   データ安全移動   データ完全消去   ITセキュリティ資産管理   システム完全ログ管理

上記をシステム化したセキュリティ管理提案をおこなっております。
各企業に合わせたソフト.ハード両面のセキュリティソリューション提案を提供致します。

社内セキュリティ対策からデータ完全消去後の廃棄機器リユース、リサイクル処理まで、一貫したセキュリティ情報漏洩対策を自社システムでおこなっている企業はオリエントコンピュータだけです。


■会社概要
会社名:オリエントコンピュータ株式会社
代表者: 代表取締役社長 金澤 歓喜
所在地: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-20-12 山口ビル2F
URL  : http://www.orient-computer.co.jp


■連絡先
オリエントコンピュータ株式会社
(東京)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-20-12 山口ビル2F
Tel:03-5339-9488 
FAX:03-5339-9485
(大阪)
〒540-6022 大阪市中央区城見1-2-27 クリスタルタワー22F
Tel:06-6966-1665 
FAX:06-6966-1675

E-Mail:pressrelease@orient-computer.co.jp


アクロバットリーダーのダウンロード
コピーサービス
チャレンジ25キャンペーン

ISO14001環境方針 ・個人情報保護方針