オリエント製ハードディスククラッシャーRについて他社との比較

 

サイトマップ JapaneseEnglishEnglish
オリエントコンピュータ
HOME 製品情報 コピーサービス 会社情報 サポート お問い合せ ショッピング 商品カタログ
デュプリケーターとは
データ消去サービス
PRODUCTS

オリエント製ハードディスククラッシャーについての対比
オリエントコンピュータ株式会社

データ消去マシンの開発については業界初の先駆者で経験が豊富。

製品ラインナップ・セキュリティコンテンツが豊富。(お客様の選択肢が増え、様々なニーズにお応えできる)

ハードだけでなくソフトサービスまで万全なバックアップ体制の完備(不慮のトラブルが発生した場合、迅速に代替品案を提供できる)

独自のリバウンド方式による磁気消去(同じ磁力数値でも強さが違う)

物理破壊では油圧式ではなく、モーター駆動方式採用

消去済シール対応。

消去ログをCSVファイル形式による書き出すことで、PEE消去データ管理システムとデータ共有し、トータルデータ管理が可能。

オリエントの消去マシンは公正を期すため公的国家機関で検査を行っている。

公表している発生磁力数は全て、上記機関にて測定された実数値である。

技術力
★★★★★
経験
★★★★★
製品ラインナップ
★★★★★
バックアップ体制
★★★★★
対応スピード
★★★★
オリエントコンピュータはあらゆる面で他社を圧倒し、全て安心の日本製です。
A社

製品ラインナップが少ない。
(消去サービス時など顧客規模によっては対応できない)

製品デザインがオリエント製品に酷似。

技術力
★★★★
経験
★★★★
製品ラインナップ
☆☆☆☆
バックアップ体制
★★★☆☆
対応スピード
★★★★
B社

ブランドカラーに統一した製品構成。

ほとんどの製品が垂直磁気に非対応。(今後のことを考えると不安)

リモコン操作なのでコードや接触部分からの磁気漏れの心配。

厚型HDD(サーバー用)非対応が多いので、プロユースで使用するのは難しい。

技術力
★★★☆☆
経験
★★★★
製品ラインナップ
★★★☆☆
バックアップ体制
★★★☆☆
対応スピード
★★★★
C社

オリジナルの消去方式。

ブランドカラーに統一した製品構成。

物理破壊に関して手動式しかない。

技術力
★★★★
経験
★★★★
製品ラインナップ
★★★☆☆
バックアップ体制
★★★☆☆
対応スピード
★★★★
D社

消去済シール自動貼付機能がある。

永久磁石は常時磁力発生のため劣化が早い。

製品ラインナップが少ない。

厚型HDDが消去できるのが一種類のみ。

搭載機能のわりには高価格。

技術力
★★★☆☆
経験
★★★☆☆
製品ラインナップ
☆☆☆☆
バックアップ体制
★★★☆☆
対応スピード
★★★★
E社

電子機器メーカーなので、電子技術は安心感がある。

永久磁石は常時磁力発生のため劣化が早い。

電子機器メーカーなので、セキュリティスキルに関して不安。

垂直磁気記録対応については不明記。

技術力
★★★☆☆
経験
★★☆☆☆
製品ラインナップ
★★★☆☆
バックアップ体制
★★★☆☆
対応スピード
★★★★
F社

油圧メーカーなので、油圧技術は安心感がある。

油圧式は油温が上昇して連続使用不可。

物理破壊だけなので100%防止とは言い難い。

油圧機器メーカーなので、セキュリティスキルに関して不安。

技術力
★★★☆☆
経験
★★☆☆☆
製品ラインナップ
★★☆☆☆
バックアップ体制
★★★★
対応スピード
★★★★
G社

粉砕式なのであらゆるメディアを粉砕破壊できる。

物理破壊だけなので不安。

機械が大きく設置スペースが必要。(小規模事務所などでは×)

機械の大きさの割にHDD3.5inchまでしか破壊できない。(オリエントならこのサイズならデスクトップPCまで可能)

技術力
★★★☆☆
経験
★★★☆☆
製品ラインナップ
☆☆☆☆
バックアップ体制
★★★☆☆
対応スピード
★★★☆☆